フリーマーケットの基礎知識| 群馬県フリーマーケット開催情報| セイウチ倶楽部

フリーマーケットの基礎知識

”フリーマーケット”の言葉の意味をご存知ですか?

 トップページ

開催日程

出店・開催要項・

会場案内

お客様と出店者で
飲んで歌おう!


オススメリンク集

フリマの基礎知識

お買い物のコツ!

使用画像に関して

サイトマップ


【PR】
古着全品315円の店[古着屋315]がドンキホーテ太田店に堂々OPEN!
商品数60,000点
業者様も大量仕入れ!
ブランド多数販売!

フリーマーケットとは?

中学生時代に学校の授業で学んだ単語 ”free market” つまり ”自由な市場”
と言うのがフリーマーケットの言葉の持つ意味だと誤解している方が多いようです。

しかし、実は ”蚤の市(のみのいち)” と訳すのが正解で、スペルも異なり ”Flea market” と書ます。

とは言っても、日本国内において実際とは逆に、前者の ”Free market” の意味合いが強く、つまり”誰でも自由に売ったり買ったりできる市” と言う感覚で日本人には定着しています。


当会場の特徴

当フリーマーケットにおいても、出店者の殆どが貴方と同じ素人です。フリーマーケットの言葉の通り、年齢・性別・資格・国籍等は一切関係なく、誰でも自由に出店しています。また、誰でも自由に来場して沢山の商品の中から掘り出し物やレア商品、格安激安商品を買って行かれます。


フリーマーケットの面白さ

フリーマーケットの性質上、同じ出店者であってもその都度出店商品は異なり、会場に足を運ぶ毎に色々なジャンルの商品を発見できるのもフリーマーケットの醍醐味の一つです。
「今日は何があるかな?」これが楽しいのです!


最近のフリーマーケット

フリーマーケットの起源は海外であり、現在から百数十年前に始まりました。意外と長い歴史が有るものです。

日本国内においては、有名な東京の代々木公園で行われるフリーマーケットを始め、都心や地方の関係はなく全国各地で開催されています。最近では、西武ドームや東京スタジアム、競技場等の大会場で開催されるフリーマーケットも多くなりました。
最近のフリーマーケット。
近年、限られた地球資源の有効利用が重要課題となり、当然 ”使い捨て” の時代は終わり、これに加えてバブル崩壊やリーマンショックも影響し、リサイクル・リユースが注目されています。「時代はリサイクル・リユースの時代」と言えます。


お越し下さい

家庭に眠った不用品を、また使えるのに捨ててしまうのは勿体無い事です。不用品は必要な人に譲りましょう!捨てるハズだった不用品がお小遣いに代わったら最高だと思いませんか?
どんあジャンルの商品も格安です。



セイウチ倶楽部 群馬県フリーマーケット開催情報
*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ inserted by FC2 system