お買い物のコツ| 群馬県フリーマーケット開催情報| セイウチ倶楽部セイウチ倶楽部 お買い物のコツ

お買い物のコツ!

 フリーマーケットの攻略方法と秘技と心得

 トップページ

開催日程

出店・開催要項・

会場案内

お客様と出店者で
飲んで歌おう!


オススメリンク集

フリマの基礎知識

お買い物のコツ!

使用画像に関して

サイトマップ


【PR】
古着全品315円の店[古着屋315]がドンキホーテ太田店に堂々OPEN!
商品数60,000点
業者様も大量仕入れ!
ブランド多数販売!

フリマでお買い物する時のノウハウや心得は一般的に色々な説や言い伝えがあります。
ここではサイトの当サイト作成者の私が、数多くのフリーマーケットに参加して自分自身で実感し体験した内容を基にしてコツと心得を伝授します。


来場時間は早めにせよ。

 稀少品やマニアックな商品、格安品を手に入れたいのなら、早い時間に行きましょう!
「そんなの当たり前だ!」と言われそうですが、これは私が実体験して痛感した事です。
 しかし、「寝坊してしまった!」と言う人も安心してください。逆に考えると、稀少品やマニアックな商品ほど売れずに残っている可能性が高いのです。
 では、一通りの出店者を一回りしたら終わりでしょうか?それは間違いです。フリーマーケット開催時間の終了間際になる程、大幅に負けてくれ可能性が高いのです。


同じ出店者でも必ず数回繰り返して見よ。

 沢山並ぶ出店者のブースですが、一軒の出店を一回だけ、つまり会場を一回りするだけで帰ってしまう人が多いです。しかし、これはとても勿体無い事で、フリーマーケットの利点を十分に活用していません。
 不思議な事に、一度は見た同じ出店者でも、時間を空けてもう一度見ると、不思議と欲しい商品が見つかるのです。これは「衝動買い」と言う心理ではなく、ナゼだか分かりませんが、一度目には見落として気付かなかった商品が、二度三度と繰り返し見ている内に目に入ってくるのです。
これは、私自身が経験し、他の来場者も口を揃えて言う内容です。是非、お試し下さい。
 当会場では、沢山の美味しい飲食物あります。食事をして木陰で休憩し、再び商品チェックをして見て下さい。


「売る側」と「買う側」は対等の立場である。

 出店者の殆どは専業者ではなく一般人です。平日は、フリーマーケットとは無関係のサラリーマンだったり主婦や学生だったりと、職業は様々です。
 時々見掛ける光景ですが、 「俺は客だ!!」 と言うとても横柄な人を見掛けます。これは絶対に止めましょう。
 フリーマーケットに出店する素人は、全員が収入が目当てで出店しているとは限りません。 「家庭の不用品を捨てずに、お小遣いに変えたい」や 「来場者とのコミニュケーションが楽しいから出店している」 と考える出店者が多く、 「お客様は神様です。」 と言う考え方は殆ど存在しません。
 来場者も出店者に対して商品代を払いますが、逆に、出店者も街中の一般の店では買えない安値で稀少品を提供してくれるのです。つまり、「売り側」と「買う側」は対等の立場に位置します。


商品は丁寧に扱うべし。

 これもよく見掛ける光景ですが、例えば衣類などは綺麗にたたんで並べて陳列してあります。しかし、それを広げて見た後に、たたまずそのまま放り投げる人が居ます。
 沢山の衣類を並べている出店者にとっては、それを再びたたんで並べる作業だけでも重労働です。また、機械的な商品の場合、足で扱う光景も見掛けます。絶対に止めましょう。


出店者とのコミニュケーションが重要である! 小銭は必ず準備せよ。

 出店者の殆どが素人で、収入以外に人と人とのコミニュケーションを大切にしています。
お客と出店者とのコミニュケーションが図れれば、大幅な値引きやオマケを付けて貰えるかも知れないですよ!
 また、フリーマーケットと言う場所柄、百円単位の格安商品が多いです。従って、万札等では両替の手間が掛かってしまいます。出来るだけ小銭を用意しましょう。





セイウチ倶楽部 群馬県フリーマーケット開催情報
*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ inserted by FC2 system